うまさの秘密5 人

蔵人

 
 

若い造り手達が支える酒造り

日本酒大好き、木曽が大好きで木曽の地酒の伝統文化を守り抜くため集まった私たちです。自分こそ中乗さんだと思い込み、日々日本酒造りやおいしく日本酒を飲む方法など考えています。私たちの宴は、必ず日本酒の話題で盛り上がります。
若き中乗さん衆

冬は気温マイナス20℃にもなることがあるこの地での朝早くからの水仕事、麹を造る室(むろ)は30℃近く。真夏の暑さです。この温度差での仕事は過酷なものです。夜中は麹の手入れ、もろみの管理など、毎日寝不足が続きます。ですが、出来上がった日本酒の味をみたときの感動、そしてなによりも中乗さんを飲んでくださったお客様の笑顔が私どもの原動力となっています。

ゴールのみえない日本酒の味造りの道をひたすら突き進み、古くから伝わる伝統文化を受け継いで、将来に繋いでいきたい。酒造り20年の山口杜氏の基本に基づいたキメ細やかな酒造りを継承し、働き盛りの40代の感性を取り入れながら、発展させていきたいと考えています。

日本酒大好き 木曽大好き 中乗さん衆

中澤芳樹
蔵人 中澤芳樹
出身地/ 長野県木曽町
趣味:ウォーキング
酒造りへのおもい:弊社のお酒を買っていただいたお客様の喜びの笑顔を忘れずに、仕事に励みたいと思っています。
日本酒の楽しみ方:冷酒を飲み過ぎない、お燗酒も飲み過ぎない。
お客様へのメッセージ:木曽にお越しの際には酒蔵見学にお出かけください。
 
 


南 俊三
蔵人 南 俊三
出身地/ 長野県木曽町
趣味:春は山菜採り・夏は渓流釣り・秋はきのこ採り、木曽の自然が大好きです。
酒造りへのおもい:先祖代々受け継がれたこの蔵と、日本古来から続く伝統の酒造りを今出会ったこのメンバーで守り、常に向上心を忘れず、木曽で愛され続ける地酒にしていきたいとおもいます。
日本酒の楽しみ方:薪ストーブの上で沸かしたお湯で自分好みの温度に温めたお燗酒を楽しんでいます。
お客様へのメッセージ:自然いっぱいの木曽に是非あそびに来てください。木曽で飲む中乗さんは一味ちがいます。


DSC_5603
蔵人 森口和也
出身地/ 長野県木曽町
期間限定の従業員として4月下旬頃まで働いており、タンクに入った醪をかき混ぜる『櫂(かい)入れや、温度測定、仕込みなどを担当しています。農繁期は開田高原の「農事法人・アースかいだ」で蕎麦やトウモロコシを栽培するなど農業に携わっています。


SONY DSC
製造責任者(杜氏) 山口 孝
出身地/ 広島県東広島市
趣味・特技:釣り・写真・サイクリング
酒造りへのおもい:好きだから造る。
日本酒の楽しみ方:飲みたい時に飲みたいだけ飲む。
お客様へのメッセージ:私たちといっしょに日本酒で木曽の四季を感じてください。